さつえいだ!チャーリー!

flowertea.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 13日

イギリスのお茶

c0000968_2255344.jpg
シャーリーは朝起きると、カーテンの外を見る習慣がある。
一日が、雨で始まるのか、晴れで始まるのか、とても気になるから。
c0000968_22565573.jpg
先日、イギリス旅行に行っていたお友達から、お茶をお土産にもらった。
c0000968_22574729.jpg
「ロイヤルアルバートホールでね、ボレロを聴いたのよ。」
お友達の目はきらきらと輝いていた。
「翌朝、ハイドパーク近くの、そうあそこのカフェで朝ご飯を食べていたの。
 そしたら隣のテーブルに、昨日のオケのフルートの人がいたの、
 びっくりして、聞き耳をたててしまったわ。
 バイオリンの、あのやせているコンマスがオーバーアクションな理由!
 信じられる?なぜかって、、」
シャーリーはお友達の話を聞いて、くすくすと笑いながら、
ケンジントンの坂道を思い出していた。
c0000968_22593637.jpg
お気に入りのお茶は、アッサムだ。
絵画収集に夢中で破産した男爵が愛したブレンドのものを。
それは少し苦みがあるものだけど、その男爵の情熱が伝わってくる気がする。
仕事に出かける前の朝、シャーリーはよく飲んでいる。
お友達からもらったカフェインフリーのお茶は、とてもやさしい味がした。
香りを深く吸い込むと、モーツアルト・41番の最初の音が聞こえた。
アルバートホールの椅子のきしむ音と。
:->
[PR]

by flower_tea | 2007-11-13 22:57


<< 夜のチョコレート      音楽会 >>