「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 27日

ラッキーなら

c0000968_2227157.jpg
親切(しんせつ)すぎる地図(ちず)は、かえってつかいにくいことがあります。
「あっちにいけ、こっちにいけ、って、いそがしすぎるよ」
チャーリーは、おなじ場所(ばしょ)にいかないように、色鉛筆(いろえんぴつ)で、
しるしをつけていました。
c0000968_22283086.jpg
「けっきょく、ちずも、いろえんぴつも、あまりべんりじゃないってことさ」
チャーリーは、地図(ちず)をしまいましたーすてることはしません。
c0000968_22295494.jpg
宝探し(たからさがし)をつづけていると、たまに、ほんとうにたまに、
ラッキーな ーオムレツがきれいにやけるようなー 日には、オバケにであえます。
ひとりでつづける宝探し(たからさがし)は、たまにさびしくなるけれど、
そんなとき、オバケは話し相手(はなしあいて)になってくれるのです。
「おにいさん、すてきなマフラーしているね、ぼくにちょうだいよ」
「だめだめ。だって、オバケさんはさむいもあついもないでしょ?」
「そんなこといわないで。おにいさん、そのマフラーでずいぶんといいおもいしたでしょ」
「まあね。でも、まだまだぼくにはこのマフラーはひつようなんだよ」
こんなふうに、オバケはなにも役立つ(やくだつ)ことはおしえてくれないけど、
気晴らし(きばらし)になることがあるのです。
:->
[PR]

by flower_tea | 2008-10-27 22:34